中学・高校・大学の受験対策から、学校・塾のフォローアップや苦手科目対策に

東大家庭教師ドクター

志望校にいる自分の姿を想像してみてください。力がまた湧いてきます。

名前A・N

男性noimage
出身中学 開成中学校
出身高校 開成高校
所属学部学科 文科二類
小学生向け指導科目
中学生向け指導科目
高校生向け指導科目
東大受験向け指導科目
部活・サークル 絵を描くサークルに入っています。
趣味 西洋画からデジタルアートまで、絵を鑑賞することが好きです。

関連キーワード

指導方針

学習内容の定着とは、内容を自分で咀嚼し、自分なりのイメージを作ることだと考えています。自分自身でしっかり考えることが重要なのです。ですので、教師が一方的に教えるのではなく、生徒が考える機会をできるだけ設けたいと思います。

受験生時代の勉強法

塾の授業を中心に勉強していました。苦手だった社会だけは、参考書も使って学習していました。

自分自身の性格について

成績のムラが激しい生徒でした。好きな科目ばかり勉強し、算数と理科が頼みの綱で、模試の成績はその2科目の成績によって決まっていました。 また精神的も弱いところがあり、6年生の時にも塾に行けなかった時期がありました。 ですが、塾に復帰後は一念発起し、かなり努力した覚えがあります。ちゃんと苦手科目も勉強しました。あの時期が無ければ志望校合格は成し遂げられなかったと思います。

受験生に一言

高い目標を目指すほど、苦労もまた多くなります。受験は全員がするわけではないので、「なんで自分は勉強しているんだろう」と思うこともあるかもしれません。そんな時には志望校にいる自分の姿を想像してみてください。力がまた湧いてきます。 受験時代は失敗ばかりで、半分くらいは運で乗り越えたようなものです。なので、自分の経験だけでなく、「あの時こうしておけばよかった」ということを教えられれば、と思います。

登録されている講師から探す

お電話でのお問い合わせはこちら東大家庭教師ドクター考える力、勉強の効率化を上げる力、継続化する力=東大習慣。相談無料03-5308-5825〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル1F